ドラゴンクエスト10のプレイヤーイベントを検索および通知するサイト(Beta 8)

使い方

基本的な検索方法

キーワードを入力するとタイトルから検索ができます

例:

この例では、「交流会」をタイトルに含むイベントを検索できます。

「サーバー:」で始めるとサーバーを検索できます

例:

この例では、「住宅村」を含む名前のサーバーで行われるイベントを検索できます。

「場所:」で始めると場所を検索できます

例:

この例では、場所指定に「グランドタイタス号」が含まれるイベントを検索できます。

「条件:」で始めると条件を検索できます

例:

この例では、条件に「スキンヘッド」が含まれるイベントを検索できます。

別の例:

条件が設定されていない、無条件で参加可能なイベントは「条件:-」で検索できます。

「内容:」で始めるとイベントの内容を検索できます

例:

この例では、イベントの内容に「自由時間」が含まれるイベントを検索できます。
他の例でもそうですが、「自由時間はありません」を含むイベントなども引っかかるので、詳細の確認は怠らないようにしましょう。

「キャラ名:」で始めると告知者のキャラ名で検索できます

例:

この例では、「ミフミン」という名のキャラクターが告知したイベントを検索できます。
部分検索ではないので、「ミフミンツー」の告知したイベントは出てきません。

「キャラID:」で始めると告知者のキャラIDで検索できます

例:

この例では、「PM917-478」というIDのキャラクターが告知したイベントを検索できます。
名前被りやなりすましを危惧する場合にはキャラ名よりキャラIDで検索する方が望ましいでしょう。

「全部:」で始めると上記全部で検索できます

例:

この例では、「ネタバレ」がタイトル、サーバー、場所、条件、内容のどれかに含まれるか、キャラ名またはキャラIDが一致するイベントを検索できます。

高度な検索

スペース区切りでAND検索ができます

例:

この例では、「参加費」と「無料」を両方ともタイトルに含むイベントを検索できます。
例えば、「参加費無料!豪華景品!ビンゴ大会!」、「ウェディの魚占い(参加費は無料です)」などが当てはまります。
スペースで区切らないと、前者しか見つけられません。

「 OR 」で区切ってOR検索ができます

例:

この例では、「オーガ」または「オガ」のどちらか(少なくとも一方)をタイトルに含むイベントを検索できます。
例えば、「オーガ集会」、「オガ子集まれ!」、「オガ男の肉体美を語る会(オーガ以外も参加歓迎)」などが当てはまります。
なお、「OR」の前後にはスペースを空ける必要があります。

だめな例:

先ほどと見た目は似ていますが、この例では、「オーガORオガ」をタイトルに含むイベントを検索します。
きっとこのようなタイトルのイベントは未来永劫開かれないでしょう。
書き間違いにはご注意ください。

「-」を先頭につけると検索結果から除外できます

例:

この例では、「ドレアム」をタイトルに含まないイベントを検索できます。
例えば、「プクリポを食す会」、「色指定ドレア大会!」などは当てはまりますが、「怒涛の魔法戦士軍団VSダークドレアム」は当てはまりません。
これだけだと使いどころが少ないですが、AND検索など、他の手法と組み合わせることで真価を発揮します。

発展例:

この例では、「ドレア」をタイトルに含むイベントの中でも、「ドレアム」は含まないイベントを検索できます。
例えば、「色指定ドレア大会!」などは当てはまりますが、「怒涛の魔法戦士軍団VSダークドレアム」は当てはまりません。
このように、検索結果からいらない結果を取り除くのに使うことができます。

変形例:

「-」の後ろにスペースを入れても同じように検索できます。

だめな例:

「-」の前にスペースを入れ忘れると、ひとつながりの単語扱いされてしまいます。

複数の方法を組み合わせることができます

例:

この例は、OR検索と、AND検索と、除外検索の組み合わせです。

例:

カッコで囲むことにより、さらに複雑な条件を作ることも可能です。

だめな例:

ごめんなさい。これは無理なんです。
「サーバー:21 OR サーバー:22」を使ってください。